--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01
2014

+++13.14 PSA ASIA Pro Tour round 7 HP 石打スーパーパイプセッション ライブ配信中!!!+++

CATEGORY未分類
PROTY契約プロライダーが参戦!!

13.14 PSA ASIA Pro Tour round 7 HP 石打スーパーパイプセッション

PSA公認プロスノーボーダー原田尚輝( ALLIAN/DEELUXE/ UNION/RAGE EYE INTERFACE./rew/Death glove/ recs / Malzeit... / PROTY)
1920172_817876368229402_1528401413_n.jpg

PSA公認プロスノーボーダー谷田春香(NIKITA / NOVEMBER / Malzeit... / PROTY)両選手が出場中!!
1911766_819661168050922_835484938_n.jpg

今回も大会の模様をライブ配信!!!

皆様からのあたたかいご声援宜しくお願いします♪

http://www.ustream.tv/channel/psaasia?utm_campaign=t.co&utm_source=ustre.am%2F17LU8&utm_medium=social&utm_content=20140228173900


Halfpipe(ハーフパイプ)競技の見所!
HPとは文字通りパイプを半分に切った形のコースで、選手たちがジャンプ(エアー)の高さや技の難易度を競い合います。演技を国協会公認プロジャッジが国際基準で採点します。最近ではスキーでも一般的になりつつあります。

一番の見所はエアーの高さと回転(スピン)ですが、近年では、高度なテクニックのなかにもダイナミックさが求められ、トリックを数多くこなすよりは高い迫力のあるエアーを見せることも重要になっています。スピンひとつとっても最近では平行にスピンする人もいれば、わざと軸をずらして斜め横回転をしたりと、選手がそれぞれに個性を出しています。注目する技としてはアッパーデッキとフェイキーエントリーでのスピンです。アッパーデッキとはマックツイストより横回転が強い側転のような技ですが、横に飛んでからのアッパーデッキは迫力のある技なので見ものです。選手それぞれのアッパーデッキをお楽しみに!それからフェイキーエントリーでのスピンでは自分が普段進む方向と反対方向に進み(普段はノーズ側を前にしている人が、テールを前にして滑る事で)スピンをしますが、これは右利きの人が左手でハサミを使うと例えれば難易度の高さががわかってもらえるのでは?と思います。実のところフェイキーエントリーのグラブエアーは、スピンよりも難しいのです。そこで高さのあるスピンをしてグラブするのは至難の業! ハイエアーでのフェイキー技に注目してください。

もっと選手が決める技がわかる様になりたい!という人は、市販のテクニック集などを見て勉強してから、競技会を見に来るといいでしょう。誰がどの技を得意とし、どこで見せてくるのか予想を立てながら競技会を見るのも面白いのではないでしょうか? 自分の頭上で選手がぐるぐるスピンをしてダイナミックなエアーを決める様子を生で見るのは圧巻です。出場している私たちでさえ鳥肌ものです。ぜひ一度見に行って選手の生のライディングを体験してください! きっと忘れられなくなると思いますよ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。