--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
19
2014

+++【 PROTY アーティスト:DJ HIRRO 出演イベント情報 】毎回大盛況の joule レギュラー・テクノイベント "TAKKYU ISHINO in CLUB JOULE" が、8月23日(土曜日)に再び開催!+++

CATEGORYMUSIC
いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

大阪 梅田 中崎町 にある

3S(スノーボード、スケートボード、サーフ)カルチャーをベースに、音楽・アート・ファッション・自転車をトータルに考えMIXし、独自のフィルターを通し流行に左右されないライフスタイルを提案し続けるショップ[ PROTY ]です!!

毎回大盛況の joule レギュラー・テクノイベント "TAKKYU ISHINO in CLUB JOULE" が、8月23日(土曜日)に開催!日本を代表するDJ 石野卓球とPROTY代表DJ HIRROの歴史的共演、再び!!!
10513326_545518668887257_6500363462253607738_n.jpg

日本のテクノレジェンド石野卓球(電気グルーヴ)を中心に、今夏も強力ラインナップが集結しテクノファン必見の一夜となるだろう。

レギュラー出演の D41 & Energy Dai は現在開催中のヨーロッパツアー最終地ベルリンが誇る世界のテクノシーンを牽引する Tresor での公演( http://tresorberlin.com/event/bhc-new-faces-special/ )から凱旋帰国公演、また「日本クラブ文化の未来の明るい星」と評される若き才能 SEKITOVA が待望の初出演。

そして、日本の X-SPORTS シーンをリードし独自のカルチャーを発信する PROTY からは国内外での多岐に渡った活動で躍進中の DJ HIRRO(PROTY , ALIS ,Malzeit...®)、数々の著名アーティストのデザインを手掛けるプロダクトレーベル CUE からは日本、ロンドンを中心に DJ 活動をおこなう ASATO 、そして、レギュラー出演となる関西テクノシーンをリードしてきた DK-BASELINE が新たなキャリアをスタートするべく YASUHIRO TANIDA として出演、期待のホープ RUDE BOYS で一夜を完成させる。
当日の映像演出には VJ チーム AWAVi が担当。

▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
★ TAKKYU ISHINO in CLUB JOULE ★
△△△△△△△△△△△△△△△△△△

【 開催日 】8月23日(土曜日)
【 会場 】joule(大阪 / 西心斎橋)
【 開演 】 21:00
【 料金 】・door: ¥ 3,000
・ad ticket: ¥ 2,500
< Sales for Rhythmix ▶ http://Rhythmix.jp/ >

【 LINE UP 】
・TAKKYU ISHINO
(電気グルーヴ/InK)
ishino-takkyu.jpg
1989年にピエール瀧らと"電気グルーヴ"を結成。1995年には初のソロアルバム『DOVE LOVES DUB』をリリース、この頃から本格的にDJとしての活動もスタートする。1997年からはヨーロッパを中心とした海外での活動も積極的に行い始め、1998年にはベルリンで行われる世界最大のテクノ・フェスティバル"Love Parade”のFinal Gatheringで150万人の前でプレイするという偉業を成し遂げる。1999年からは1万人以上を集める日本最大の大型屋内レイヴ"WIRE"を主催し、精力的に海外のDJ/アーティストを日本に紹介している。2004年は約3年振りとなるアルバム『TITLE#1』、4月には『TITLE#2+#3』(2枚組)を2ヶ月連続でリリース。その海外編集盤『TITLES』はヨーロッパ・アジア各国でもリリースされた。2005年は4枚目となるDJ MIX CD『A PACK TO THE FUTURE』をリリース。2006年はTOKYO No.1 SOUL SETの川辺ヒロシと新ユニット“InK(インク)”を結成し、オリジナルフルアルバム『C-46』を、2007年にはInKのセカンドアルバム『InK PunK PhunK』を8月にリリース。2010年には6年振りとなるオリジナルソロ作品『CRUISE』をリリースし、2012年7月には1999年より2011年までにWIRE COMPILATIONに提供した楽曲を集めたDisc1と未発表音源などをコンパイルしたDisc2との2枚組『WIRE TRAX 1999-2012』をリリースした。

www.takkyuishino.com
www.ink-net.jp

・D41
teiONclub Entertainment / Club Joule Official DJ / Mainline Music Artist / United Beat Recordings
D41.jpg
1996年7月、地元大阪より Energy Dai としてそのキャリアをスタートさせる。彼のダンスミュージックに注ぐ情熱と、天性とも言えるエネルギッシュな行動により、瞬く間にワールドワイドな活躍へと展開していく。ロンドンを中心とした海外での活動は高く評価され、その後は英国全土でプレイする事となる。その他、オランダ、スコットランド、南アフリカ、オーストラリア、韓国、台湾で開催される数多くのビックパーティへ参加。その中にはアムステルダムで毎年開催されている世界最大級の野外フェスティバルの一つ "Dance Valley" や、ロンドン最大のベニューである Brixton Academy での "HHA" をはじめとした Frantic 関連イベント、世界で最も歴史あるゴシックイベント"TORTURE GARDEN"、スコットランド最大のクラブ The Archers での "INSIDE OUT"、シンガポールを代表するクラブ "ZOUK" などへ出演。当時、日本人アーティストとして次々と快挙を成し遂げる。

 又、日本国内でもその活動は多忙を極め、今は無き国内最大級のクラブ・ディスコ "velfarre" でクローズする迄の3年間、メイン DJ の一人として活躍。自身のアフターアワーズパーティ "LOADED" をマンスリーで主催し、その後は麻布十番 "WAREHOUSE" にて1年間 "reloaded" を開催するなど、常にシーンの第一線で活躍し続けてきた。制作活動してはパーティと同タイトルの楽曲を、イギリス屈指の EURO トランスレーベル "NOYS MUSIC" より、盟友 Mike Koglin と共に2枚のアナログをリリース。英国の権威あるダンスミュージック・マガジン "DJ MAG" にて最高評価を獲得し、TIESTO をはじめ数多くのトップアーティストのチャートにランクインを果たす。

 2008年、これ迄の自身のスタイルを一新し、オーバーグランドな音楽活動からアンダーグラウンドなフィールドへと移り、D41 名義として前衛的な音楽スタイルへと転向。北は札幌から仙台、東京、名古屋、そして大阪にて、自身のプロジェクトである teiONclub Entertainment を活発化させ、ベルリンで活躍するテクノアーティスト達と親交を深めていく。現在は「神戸・大阪ドイツ連邦共和国大使館」サポートの下、大阪千日前のランドマーク「味園/ユニバース」での "Universal Adventure" を主催し、ドイツで活躍するアーティスト達を積極的に日本へと紹介している。近年、オーバーグラウンドなプレイスタイルで定評のある ENERGY DAI 名義での活動も再開し「音楽で日本を元気に!」をスローガンに日々全国で活躍中。 

http://www.facebook.com/d41energy
http://www.youtube.com/user/TEIONTV
http://www.mixcloud.com/daienergy/
http://tce.bz/
http://www.unitedbeatsrecords.com/

・SEKITOVA
sekitova.jpg
大阪、1995年元旦生まれのDJ/Producer。

生まれる前からJoey BeltramやDave Angelを胎教に、様々なエレクトロニックミュージックに触れ合ってきた文字通りの第二世代。テクノ以外にも様々な音楽に影響を受け、「テクノはジャンルではなくそれと向き合う姿勢の事」を胸に、時に細々としたジャンルの壁を越えていく事もいとわないストーリー重視のDJ。躍進の年となった昨年は「BIG BEACH FESTIVAL」のメインステージを筆頭に「Road to Ultra JAPAN」など数々の舞台に登場。ageHaのモンスターテクノパーティ「CLASH」へも度々招集され、アリーナにも出演している。さらに宇川直宏が主宰する「DOMMUNE」では今年、3時間SEKITOVA ONLY番組もオンエアされ好評を博すなど、各方面からの期待値の高さを伺わせると共に現在進行形での成長を裏付けた。

トラックメイクの方ではMaltine Records等ネットレーベルやSoundcloudほかをメインにリリースするなど、インターネットでの活動が主であったが2012年12月5日に初アルバム「premature moon and the shooting star」を自主レーベルよりリリース。砂原好徳やDJ SODEYAMA、Hideo Kobayashiを皮切りに数々のトップアーティストから支持され、タワーレコードでは各支店のバイヤーからのプッシュも受ける。iTunesではエレクトロニック部門でトップ10入りを果たし、ミュージックマガジンが選ぶ2013年ベストチャートのテクノ・ハウス・ブレイクビーツ部門で6位にチャートイン。その他Maya Jane Colesの楽曲やアニメとしても知られるアトラス社のゲーム、「ペルソナシリーズ」の楽曲など、その立ち位置を生かして様々な分野の楽曲を公式にRemixした。

エレキング編集長の野田努からは「日本クラブ文化の未来の明るい星」と評される、これからに期待の若手だ。

http://twitter.com/SEKITOVA
http://soundcloud.com/sekitova

・HIRRO(PROTY , ALIS , Malzeit...®)
Techno / Tech house / House
dj-hirro-proty-alis.jpg

1990年代初頭、ロッテルダムテクノをベースにDJ活動をスタート
オランダ在住時にダッチテクノカルチャーを吸収しBPM160までを習得
ハウスからテクノまでを網羅したプレイで、現在はMinistry Of Sound JAPANを中心に自身のテクノイベント"Malzeit..."をオーガナイズしている
活動は多岐に渡り、国内はもとより欧州でのギグを経て次のステージへと躍進中
大阪梅田PROTYを運営する傍ら自身もプロスノーボーダーとして国内外で活動している

大阪梅田"PROTY"GM: www.proty.com
PSA公認プロスノーボーダー:www.psa-asia.com/ridersinfo/profile/profiles/profiles.php?profileID=3000367
スポンサー : Lib-tech / Holden / SPY / CELTEK / ALIS / PROTY

・ASATO
asato.jpg
2006年より大阪にオープンしたセレクトショップを母体に2010年 プロダクトレーベル [CUE]を設立。
親交の深い元アンダーワールドのDARREN EMERSONを筆頭にOrbitalのPhil HartnollやDJ HELL、
Carl Craig、BUSY P、CASSIUS、Juno Reactor等のオフィシャルウェアーデザインを手掛けるデザイナーとしても活動。2011年 Rolling Stone  日本版 11月号には、CUEの特集ページ内にDARREN EMERSONがインタビューで登場。
2012年には、TOPSHOP/TOPMAN 大阪ルクア店一周年記念をプロデュースし、
2013年には、大阪・味園ユニバースで開催された都市型フェス[UNIVERSAL ADVENTURE]にDJとして出演。
Infected Mushroomの東京・新木場ageHaでの公演にも出演し、2014年には、設立8周年を記念して
イギリス・ロンドンにて[CUE 8周年パーティー]を開催し、国内外問わずDJとしても活動している。

CUE official Web : http://www.cue-product.com

・YASUHIRO TANIDA
dj-tanida.jpg
2006年、自らが主宰する[CULTURE COATING]と共に、そのキャリアをスタートさせる。
TECHNO, TRANCEを主体とし、独創的なプレイスタイルや常にフロアを意識したDJ MIX、そしてアグレッシブかつクレイジーなパフォーマンスは、多くのオーディエンスを熱狂へといざない続ける。関西を中心に数々のビッグパーティーに名を連ねる中、各地方へのゲスト出演なども行い、その名を確実な物としている。また、彼自身が招致し共演を果たして来たTOPアーティスト達からの信頼も厚く、DJスキルと共に高い評価も得ている。『FUTURISTIC TECHNO』と自らの音を表現し、2013年より毎月に感銘を受ける楽曲をフィーチャーしてのミックス制作をMix Cloudにてリリースする他、オリジナルトラック制作もスタートさせると共に独自の世界観を表現させる活動を行っている。また、世界的アーティストでもある盟友DJ Preach (Relic Recordings)、Michal Poliak (Republic Recordings)らとの親交も深い。今後、日本から世界へと活躍が期待され、注目が注がれているアーティストの1人である。

・RUDE BOYS

【 VJ TEAM 】
・AWAVi
awavi.jpg

全てのテクノファンにお届けする、この一夜をお楽しみに!
▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃

【 Club Joule 】
〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋 2−11−7 南炭屋町ビル2.3.4F
tel. 06-6214-1223 / http://club-joule.jp/
o0600027612333772060.jpg
▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃▃

テクノの洗礼を受けた後はこちら!

djhirroschedule.jpg

+++ザ・ビーチで夏を感じながらGOOOD MUSICを楽しみませんかin 丹後半島♪+++

丹後半島 サマー ビーチ パーティー【 SUMMER LOVE 5 】
驚きのパーティーと絶好のロケーション♪ 楽しいインターナショナル ミュージック!!
Love & Peace をテーマにした音楽と楽しいひと時♪
10412010_10152920736269256_3577188072005646163_n.jpg
日本三景の1つ、天橋立…そこから少しだけ離れた、美しいなロケーションでのパーティー。丹後半島の自然の美しさが君を浄化する。心地よい砂浜、透明な海、隠れた入り江、シュノーケルもできる素晴らしいビーチキャンピング。関西で最高のDJ&ライブアーティストたちが、裸足の君を揺さぶる。この夏最高のパーティーを見逃すな!

ライブ音楽とダンスパフォーマンス有り
ベリーダンス、アフリカのダンスとドラム, 和太鼓、ヨガ、マッサージ
私たちは地元の人々との交流を楽しみたいと思っており、いくつかのローカルのパフォーオマンスも参加します。

インターナショナル料理とビーチバー

日程 : 2014.9.6 ~9.7
時間 : All day
イベントチケットは:一人3,000円―前払いのみ(当日券がありません)販売期限は8月27日まで
300人 / 100テント限定イベント

facebookイベントページ→コチラから

キャンプ料金:2,000円 / 1テント
駐車場料金:1,000円 / 1泊

チャーターバス:梅田発
往路:土曜日9:00  復路:日曜日16:00 (温泉のあと)
往復 : 10,000円 – バス、入場券+1 Food and 1 drink 券
コンタクト:Mat jollyjapan@hotmail.com / 090-3706-1091

電車:大阪ー網野 (網野からタクシーで20分)
片道運賃:5,730円 

Access:
地図:コチラ

Line-up..( .More to be announced .)

Live acts : The Family ( Maizuru - Folk - reggae )
Yamath ( Kyoto - Acoustic ocean tunes )
Original Kose ( Japan- Dub Reggae set )
Doni Doni - ( Kansai / Africa - Drum and Dance performance )
Japanese wadaiko drum performance - ( Tango )
Indian Sitar and Tabla - chill set.
Dan Hart & friends - cool funky sounds

DJ`s : DJ Hirro - Japan ( Proty - Malzeit )
DJ Mike McKenna - UK - ( twice voted best DJ in Japan )
DJ Joey aka Jelectromance - Australia
DJ Dimitri - Russia
DJ Andy Snadden- Nagoya
DJ Khash - Iran -
DJ Yannick - France
DJ Giant Swing - Japan -
DJ Arom - France
Also : African Dance workshops on Saturday and Sunday
Plus : Visual Displays - Live Art - and massages !

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。